エラ通信のチラシの裏

アクセスカウンタ

zoom RSS 資料集 韓国は在日コリアンの送還を拒否し続けた

<<   作成日時 : 2009/05/20 23:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

国会議事録 昭和30年06月18日 法務委員会
http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_logout.cgi?SESSION=20285
「朝鮮 その送還を容易に受け付けない」で検索
引用
>こちらから、密航した者を密航したという確証をあげて韓国に申し入れましても、 その送還を容易に受け付けない、こちらは向うから出てきた者を受け入れっぱなし、 不法入国であろうが何であろうが、返すことができないで、大村収容所にはますます人員がふえていく、 それをみな国費で、国民の血税で養ってやらなければならない、その取扱いについても、きわめて懇切丁寧にしなければ、人権じゅうりんというような問題まで起きてくる。

22-衆-法務委員会-23号 昭和30年06月18日
法務委員会委員長 世耕 弘一 (←世耕弘成参院議員&自民党副幹事長の父)

○小泉純也政府委員  神近先生(社会党)がおっしゃいましたように、日本に住まいたい者を住まわせて、 韓国に帰りたい者は返す、こういうふうに参りますと事は最も簡単で、いろいろの難問題が漸次解決を するのでありますが、問題はそう簡単でなく、極端かもしれませんけれども、六十万と推計をせられる 朝鮮人のうち、日本から母国に帰りたいという者は一人もいないといっても大した言い過ぎではない。 一方向うからは、入れれば、それこそ手段方法を選ばず、命がけでも密航をして、方法さえつけば怒濤の ごとくどんどん入ってくる。そしてこちらから強制送還をしようといたしましても、韓国の政府がこれを容易に 受け付けないというところに、人道問題だけでは解決しない大きな国と国との外交問題と申しますか、 もう入国管理局だけでは手に負えない大きな外交問題となってここに横たわっておるのは、私が申し上げる までもなく、御理解をいただいておると思うのであります。ですから、要するに、こちらは国際的ないわゆる 紳士としての態度をもって韓国に接しましても、韓国の方は、紳士的でないとは申しませんが、御承知の通り 李承晩ライン、その他漁船の拿捕の問題、こちらから、密航した者を密航したという確証をあげて韓国に 申し入れましても、その送還を容易に受け付けない、こちらは向うから出てきた者を受け入れっぱなし、不法入国であろうが何であろうが、返すことができないで、大村収容所にはますます人員がふえていく、 それをみな国費で、国民の血税で養ってやらなければならない、その取扱いについても、きわめて懇切丁寧に しなければ、人権じゅうりんというような問題まで起きてくる。これを大まかに考えますと、一体日本のために やらなければならないのか、日本国民の血税の犠牲において、韓国人をまず第一義として大事にして あげなければならないかというようなところまで、考え方によっては行く問題であると私は思うのであります。

※小泉純也政府委員はこの時、法務政務次官で、小泉現総理の父  


画像


人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
管理ページ 101〜163まで
記録・記事・考察をできるだけ、社会に提供することを主眼においているため、管理・修正が追いつきません。御愛読の皆様には大変ご迷惑をかけております ゚ ・(゚つД`゚;)。デモ、オレモパソコンモ、モウツカレタヨ パトラッシュ・・・・ ...続きを見る
エラ通信のチラシの裏
2009/05/31 21:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

エラ通信からのメッセージ

完全にヤバイ!韓国経済
彩図社
三橋 貴明
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
資料集 韓国は在日コリアンの送還を拒否し続けた エラ通信のチラシの裏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる