エラ通信のチラシの裏

アクセスカウンタ

zoom RSS 醤油とキムチと焼酎に見る コリアン起源主張問題の考察

<<   作成日時 : 2009/05/24 18:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 0

http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1243147951/
【韓国】 キムチに続き焼酒まで奪おうとする日本〜韓日元祖戦争★3[05/24]
1 :蚯蚓φ ★:2009/05/24(日) 15:52:31 ID:???
http://file.mk.co.kr/meet/neds/2009/05/image_readtop_2009_292235_1242992604162316.jpg
http://file.mk.co.kr/meet/neds/2009/05/image_readbot_2009_292235_1242992604162315.jpg

2008年6月2日はジンロ(真露)にとってお祭りの日だった。世界3大酒類品評会の一つ「モンドセレクション」で「一品焼酒」が焼酒部門大賞を受賞しただけでなく果実酒部門銀賞、蒸留酒部門銅賞までとって三冠王を達成したからだ。ところが何か変だった。
大賞をとった焼酒部門受賞カテゴリーが「米を蒸溜したお酒、焼酎(Spirits Distilled from rice (Sochu))」 と書かれているではないか。ジンロが確認したところでは日本側が主催側とのコネを武器にして「ソチュ」 というカテゴリーを作ったというのだ。ジンロは数ヶ月間、主催側と交渉した結果、去年の秋「ソジュ (Soju)」カテゴリーをモンドセレクションに新設した。
また去年7月には米メリアム・ウェブスター社の辞書に焼酒を「Soju」で登録することに成功した。辞書 によればソジュは「米から蒸溜された韓国のウオッカ」(Korean vodka distilled from rice)と定義されて いる。しかし、業界では焼酒をめぐる韓日戦争は単なる序の口に過ぎないと考えている。焼酒が第2の「日本のキムチ」にならないように「Soju」を守るためには体系的な対策が至急必要だと指摘する。
日本が焼酒を「ソチュ(Sochu)」と表記して世界市場で宗主国になりすまそうとする雰囲気があちこちで感知されている。日本がこのようにキムチに引き続き焼酒に集中する理由はなにか。それはキムチに劣らない焼酒の無限競争力のためだ。

◆アルコール度数対比競争力最高水準=まず焼酒は低度数と高度数の中間の度数の酒としては世界でほとんど唯一だ。よく海外で楽しんで飲むウィスキーやコニャック、テキーラなどはアルコール度数が40〜50度前後だ。中国酒は52度、マオタイ酒は53度に達する。一方ワインは12〜15度、ビールは4〜7度内外で、このように酒類市場は強いお酒と弱いお酒の両極端に別れている。このため、20度内外の中央値に属する焼酒の競争力が十分だということだ。(中略)
◆日本焼酒ブランド4000余個…韓国焼酒も世界化へ=「テキーラでも世界的な酒になったが、どうして焼酒は広く知られないのか?」2002年キム・グァンソプ、ロッテ酒類(当時斗山酒類)チーム長の頭をかすめた問いだった。同じ蒸留酒であるテキーラが世界的な人気をあつめているのに比べて、強くなくて飲みやすい焼酒は世界の人々にまだなじみが薄かった。近い日本では、すでに焼酒の価値を 認められていたはず。金チーム長は最大市場であるアメリカに進出するためにチーム員たちと頭を突 き合わせて悩んだ。このようにして2004年発売開始された酒がアメリカ現地人を対象にした「クソジュ (Ku Soju)」だ。
焼酒は実は輸出でとても親孝行な製品だ。(後略=焼酎の販売量、輸出量など)
ソース:毎日経済(韓国語) 焼酒まで見下げるなんて…韓・日元祖戦争
http://news.mk.co.kr/outside/view.php?year=2009&no=292235
関連サイト:米メリアム・ウェブスター辞書
http://www.merriam-webster.com/dictionary/soju
関連スレ:
【韓国】酒類にも「韓流」、日本や香港などで韓国の焼酎・マッコリ・ビールが大きな人気を集める 輸
出量・輸出先拡大[05/18]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1242644435/
前スレ:http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1243137629/
★1の立った時間:2009/05/24(日) 10:36:42

モンドセレクション自体が、とかくカネさえ払えば誰でも受賞できるという噂がある、とか、韓国古来酒とは違う、現代風の焼酎の作り方を教えたのは日本だ、という事実はとりあえず横において、彼らは何故これほどまでに【起源主張に熱中するのか】を考察する。

一、自前の文明文化というものがほぼ皆無で、あっても彼らの現在の美意識基準によれば恥ずかしくて隠したいものであること。
 ソッテや病身舞、白丁、両班猫車、乳出しチョゴリなどがこれにあたる。
画像


二、起源主張は実益を産む。
以前キムチ大戦でしめしたように、起源を主張し、主要なポストを占有できれば、好き勝手な基準を定めて利権を独り占めにできるから。

三、日本人国内の団体に当該事物の所有意識が薄いこと。
以前、コリアンによる醤油や剣道の起源主張の折りの事。
コリアンの恥知らずな起源主張に対して、日本の団体はいずれも非常に対応が鈍かった。この根底にはこれらの文化は日本社会全体の共有財産であって、社会全体で守り育てていくべきものであり、自分たちだけが所有権(起源)を主張すべきものではないという意識が根付いているからである。

一方、コリアンは決して認めないが自分たちが恥知らずな文化強盗だという事実は自分自身がよく知っている。 強盗はそれが自分のものでないからこそ、自分のものだと主張し、そこからの名誉と実益を求めるのである。 ここが根本的な日本と韓国の違いだ。

嘘を繰り返せば名誉と名声と実益が、自分たちのものになるのである。こんなにすばらしいことはない。そしてコリアンには第二の天性ともいうべき日本という存在をこの地上から完全に抹殺して、日本人を滅ぼして置き換わりたいという欲望がある。 文部官僚寺脇研による日本人愚民化策、以前にあげたジャパニーズタウンなど、実例は枚挙に暇がない。
日本という存在を消し、日本人を滅ぼし、世界中で評価される伝統文化をすべて自分たちのものにし、名誉と実益を得られるのである

コリアンが起源捏造に必死になるのも当然だ。問題はこの反日レイシストの害獣たちをどのように扱うのか、日本人1人1人の意識改革が求められている。
画像

アメリカ ユタ州のジャパン・フェスティバルが上記の画像の“アジア・フェスティバル”になったという情報が【現在未確認】


人気ブログランキング投票
人気ブログランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
〜写真でみる「飛車」の発展と衰退〜 韓国流歴史捏造の端例
韓国が今、【我々が世界で最初に空を飛んだ】と言い張り始めたので、その主張の変遷を記録に残しておきます。 なお、韓国人の歴史捏造傾向は、すべての分野にわたります。 ...続きを見る
エラ通信のチラシの裏
2009/06/07 14:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

エラ通信からのメッセージ

完全にヤバイ!韓国経済
彩図社
三橋 貴明
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
醤油とキムチと焼酎に見る コリアン起源主張問題の考察 エラ通信のチラシの裏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる