エラ通信のチラシの裏

アクセスカウンタ

zoom RSS 【報道しないテロ】イタリア13兆円相当の米債券押収からみる展開の推移

<<   作成日時 : 2009/06/14 09:25   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 22 / トラックバック 1 / コメント 5

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1244660551/
【イタリア】 13兆円相当の米債券を持ち出そうとした日本人2人を拘束 [090611]
1 :八咫烏φ ★:2009/06/11(木) 04:02:31 ID:???
13兆円相当の米債券押収 伊当局、邦人2人を拘束
http://www.47news.jp/CN/200906/CN2009061001000996.html

 【ローマ10日共同】
 イタリアからスイスに1340億ドル(約13兆1千億円)相当の米債券を持ち出そうとした日本人2人が、イタリアの財務警察に拘束され、債券が押収されていたことが10日、明らかになった。 同国主要紙が伝えた。在ミラノ総領事館も拘束の事実を確認、日本人との情報が本当かどうかを含め イタリア当局に身元など詳細を確認している。
 債券の金額があまりに巨大であることから、当局は偽造の可能性を含め捜査を進めている。

 イタリア紙ジョルナレなどによると、2人は50代の日本人で3日、スイスと国境を接するイタリア北部 ミラノの北約50キロのキアッソで所持していたかばんを調べられ、二重底のかばんの下から 額面5億ドルの米国債249枚などが見つかった。2人の名前や所属などは不明。  同紙は容疑事実は報じていないが、2人が米債券の持ち出しを申告していなかったとしており、 申告なしに多額の有価証券を持ち出そうとした容疑とみられる。
 同紙によると、債券が本物であると確認されれば、約40%の巨額の罰金が科せられる可能性がある。


↑上記の記事はさまざまな【可能性という大樹】が育っておりますので、頭の体操がわりにまとめてみます。


A  偽造の可能性【偽造の意図】
A1 日本郵政がらみのアメリカによる手数料【というミセガネ】
A2 現地ゴシップ紙の報道しているような北朝鮮資金
A3 ロシアマフィアの隠し金疑惑、現地中国人組織の闇上納金【このあたりは論理も論拠もないゴシップ】

B  本物の可能性【現地日本大使館がイタリア政府に身許の照会を拒否されていますので、これが重大な鍵を含んでいる可能性もまたあります】
Ba1【日本郵政800兆円アメリカへの運用委託の成功報酬】
日本での推進者は、小泉元首相 竹中平蔵 そして朝鮮カルト創価学会公明党です
Ba2 現地ゴシップ紙の報道しているような北朝鮮資金【桁がヒトケタひくいようです】



以下、現地での続報
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1244660551/231
231 :七つの海の名無しさん:2009/06/13(土) 16:40:33 ID:wSm5rELZ
痛+より転載

【イタリア】13兆円の米債券を持ち出そうとしていた日本人らしき二人を拘束
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1244651791/113

113 名前:オレオレ!オレだよ、名無しだよ!![sage] 投稿日:2009/06/13(土) 16:21:36 0
写真入りのニュースがあった
134億と一桁違うようだけど
http://www.cdt.ch/ticino-e-regioni/cronaca/6300/sequestrati-134-miliardi-di-dollari.html

元記事のイタリア人も金日成に言及してるw
やっぱ北っぽいな
http://giappio.blogspot.com/2009/06/nuovi-contrabbandieri-arrestati-chiasso.html

イタリアで押収された13兆円の米国債 偽造の可能性高まる
http://www.syokenshimpo.co.jp/pcdata/html/15/0906/3672.html




画像



イタリアとしては仮に本物だとすれば、国家財政が一気に潤い好転しますので慎重に進めるのは当然です。
山口組系五菱会のオレオレ詐欺で稼いだ秘密資金500億円を、日本政府の手抜かりでスイスが押収・国費にいれてしまい、被害者への返済にはあてられなかったように、現地政府は濡れ手に粟です。
イタリアとしても一パーセントでも可能性があるのなら、【本物】認定して、五兆円を国家財政にくみこみたいでしょうね。
そして日本のメディアが続報をださないのは、【特定アジア人がらみの事件なので報道したくない意図】の可能性があります。韓国朴大統領夫人が射殺されたのは、在日コリアンによる犯行でした。日本国籍人・外国にアイデンティティのある二世に不用意に国籍を与えると、国際紛争の火種をまく可能性もまた極大なのです池田大作率いる朝鮮カルト創価学会SGIによる南京大虐殺映画作成参画などまさに、外国人に国籍を与えてはならない典型例なのです。


【只今、テンションが非常に下がっております。公表すべき資料内容はまだまだありますが、これまでほどの更新頻度は無理ですorz 思考がまとまりません】

090618
HN voidさん御提供情報 二人の自称日本人の海外誌での顔写真
画像

http://cannonfire.blogspot.com/2009/06/mystery-bonds-enter-cult-now-it-gets.html

顔立ちは東南アジア系ですが、顔に刻まれた年輪からはフィリピン・香港生活者。左側の顔つきは詐欺師銀行マン崩れの金融ヤクザによくみられる顔立ちで、右側は現地の顔役ないしは、地元マフィアの小ボスという顔立ちです。おそらく左の男の護衛兼監視でしょう。voidさん 情報提供ありがとうございました。





人気ブログランキング投票へ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン ウェイファーラー
【報道しないテロ】イタリア13兆円相当の米債券押収からみる展開の推移 エラ通信のチラシの裏/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン ウェイファーラー
2013/07/05 19:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
海外ブログですが、”日本人(?)2名”の写真があります。
http://cannonfire.blogspot.com/2009/06/mystery-bonds-enter-cult-now-it-gets.html
TARP(FEDによる米金融機関劣化資産の買取政策)の残金と一致するのが不思議・・・
void
2009/06/17 22:30
おお、情報提供ありがとうございます。ご提供情報に基づき、記事本文を更新いたしましたのでご覧ください。
エラ通信
2009/06/18 08:08
写真の二人は過去に債権詐欺でつかまったフィリピン人らしく、ブロガーさんの「またこいつらじゃない?」という推理らしいです。間違った情報でご迷惑をかけて済みませんでした。m( _ _ )m


NHKによると”日本人”の可能性が強まったようです。

NHKニュース 6月18日 6時19分
債券は偽造されたとみて捜査
http://www3.nhk.or.jp/news/k10013704631000.html
> 債権を持っていた2人の男は神奈川県と福岡県に住む日本人である可能性が強まり
void
2009/06/18 09:30
voidさん、間違ってないと思いますよ。私は写真から『年輪』を読んだんです。
顔写真というのは、意外にさまざまなことを教えてくれます。ひとの生き様とか、心のありようとか。わたしはその視点において、左は金融ヤクザで、右は殺人上等の腹根のくくったヤクザであると認識しています。
かれらも『日本国籍人』というヤツなのでしょう。
エラ通信
2009/06/19 07:06
ニセ国債は250枚1セットで売られているみたいだけど、249枚ということは1枚減ってる?

どっかで使ったりはしてないだろうけど…
yapa
2009/07/17 13:33

コメントする help

ニックネーム
本 文

エラ通信からのメッセージ

完全にヤバイ!韓国経済
彩図社
三橋 貴明
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
【報道しないテロ】イタリア13兆円相当の米債券押収からみる展開の推移 エラ通信のチラシの裏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる