エラ通信のチラシの裏

アクセスカウンタ

zoom RSS 1970年代にアメリカであったポルノ所持厳罰法案の推移

<<   作成日時 : 2009/07/08 08:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

現在、児童ポルノ所持厳罰法として行われていることが、かつてアメリカでは、
【共産主義者と、キリスト教系カルト信者による、【ポルノ所持禁圧法案】として、権力奪取と社会弾圧の手段として提起されたことがあります】

うろ覚えですが1970年ごろの話です。
非常に記憶があやふやですので、正確な記述ではなく覚書程度で判断してください。


当時のアメリカでもやはりポルノは白い目で見られており、法案成立の可能性は非常に高かったのです。
ところが、

ポルノを所持するものは罰金と懲役、ポルノと判断するものは、着衣かどうかを問わず、性的な興奮を催すものすべてである。 それを判断するのは、専門の委員会のみで、一般人は所持することも見て判断することも禁止。

と、上記のような理屈をつけて、厳罰主義を道徳の名の下に正当化しようとしました。

これが廃案になったのは、ひとえにアメリカのソ連に対する敵意と、このポルノ所持厳罰法がソ連の全体主義による恣意的弾圧とどこが違うのか?自由主義は自立した個人の判断と、判断するために、すべての資料を自発的に得る機会を保障する体制である、

という、極めて健康的な判断能力に基づくものです。


今、児童ポルノ所持厳罰法を推進している2009年のアメリカには、1970年当時の知恵も経験の承継もないのです。

画像


人気ブログランキング投票へ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アメリカのポルノ所持禁圧法案と中国のうなぎ
エラ通信のチラシの裏さんにて。 ...続きを見る
野ぶどう色
2009/07/09 00:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

エラ通信からのメッセージ

完全にヤバイ!韓国経済
彩図社
三橋 貴明
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
1970年代にアメリカであったポルノ所持厳罰法案の推移 エラ通信のチラシの裏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる