エラ通信のチラシの裏

アクセスカウンタ

zoom RSS 次期政権党がなすべき施策

<<   作成日時 : 2009/07/15 08:52   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

http://era-tsushin.at.webry.info/200907/article_7.html
ID:cWgzboEi0氏書き起こし 麻生太郎首相に思い出していただきたい070917演説

をオマージュして、今、次期政権党がなすべき施策を考えてみました。


一、国家の安全保障
現在、日本の周辺国家は、他国に対して武力での侵略・移住侵略を目指し、大々的に軍事力を増強、報道機関への関与を強めている。不本意ながら、国民と国家の生存を守り、日本のウイグル化・チベット化を防ぐために核武装を含めた軍事対応能力を持つことは喫緊の課題である。我々の生存は我々しか守ってくれない。それが世界の冷厳たる現実である。


ニ、国民負担の軽減
しかしながら、国民への負担はもはや限界に達している。それは聖域化している領域支出が極めて過大であるからだ。そのためには速やかな核武装とアメリカに対するみかじめ料の削減、国際宇宙ステーションの放棄と自主開発への方針転換、地球環境詐欺を廃棄し、外国に対して年間数兆円を支払う二酸化炭素詐欺の放棄と、一方で輸入エネルギー・食料に頼らないで済むようにゼロ・エミッションの進展を目指す。

そして年間2000億円以上の無駄ガネである国連への分担金支払いを休止。

国内に200万人以上居住する外国人の積極送還への方針転換と、受け入れの停止も必要だ。
そのために破産国家韓国から済州島を買い取って、朝鮮カルト創価学会王国を作り、国内の政治・司法・報道をゆがめている朝鮮カルト創価学会関係者にはすべて移住していただく。
彼らは池田大作の故郷済州島において平和の党として、武装を否定し、ポルノを否定し、国家権力による報道弾圧を自由化し、強盗殺人傷害よりも、ちっぽけな道徳犯罪を宗教理念の下で厳しく取り締まる宗教国家。
ジェンダーフリーの名の下に、男の基本的人権は抹殺し、女の人権だけをバランス悪く追及する理想国家。
創価学会信者の尽くせぬ負担と労役のもとに無数の外国人移民を受け入れ続ける移民国家。
創価及び、自称被差別者以外の人間の基本的人権を人権擁護法で否定する、地上の楽園王国を地上に現出していただきたい。

日本最大の問題は貨幣価値の一物二貨。対外国為替において不当に割高の通貨価値を維持しているために、一次産業から三次産業にいたるまでのすべての産業が競争力を喪い、同等以上の品質の製品を作っても、為替によってすべて淘汰されてしまい、最先端の産業・輸入業・公務員業以外はすべて疲弊にあえいでいる現実にある。

これを転換する。少なくともどんな1人の男でも、妻と二人の子供を自分の給料で生活を支え、そしていくばくかの貯金を出来るようにしたい。これこそがまさに真の少子化対策である。
 今までかりそめの少子化対策を行ってきた歴代の少子化庁長官と公務員諸氏は済州島の創価王国に移住して、その辣腕をふるっていただくように望む。

さらに外国人留学生の受け入れはこれを停止する。公共教育機関は我々の子弟のためにあるものであって、他国の子弟を我々の負担のもとで教育してあげるものではない。他国においては、教育機関の費用を賄うために高い授業料を払っていただいたり、また、自国に友好的な人士を育成し、帰国して高位についていただくことをその本旨としているが、日本の留学生制度はどちらにも当てはまらない、朝鮮カルト創価学会主導による外国人による日本乗っ取り・蚕食のための手段にしか過ぎない。

この結果、破綻する大学もでるがやむをえない。
これについては【象牙の塔の悪魔たち】反日教授・教員のいる学科学部を中心に淘汰する。基本的に、大学に外国人を受け入れる目的は、自国に友好的な外国人を教育し、自国にかえって、その知識に基づき社会的に高い地位についてもらうためである。しかし、日本においては親日的な外国人は増えない。なぜか。それは教授たちが日本を嫌いで、日本を滅ぼしたがる悪魔たちであり、そのようなひとびとが教職員として多数潜んでいるからである。
淘汰対象として、東大・京大の文系も例外としない。しかし理系は希少価値の才能によるものなのでこの種の淘汰はしない。ただし、情報漏出についてはいままでよりはるかに厳格な態度で臨むべきものである。
【日本が十数年の時間と数十億円の費用をかけて生育開発してきた次世代医薬品開発用無菌豚を、無償で韓国に贈与した東大高橋教授の行為などが、典型例である】

三、人権の再定義
国内に166万人いる既得権益者・生活保護者についての見直しも必須だ。彼らに対して、【人権に基づく給付】を行うことはもはや認められず、【人権に基づく労働機会の提供】として、どんな人間にでも働く機会を与えることこそが、今、日本に求められる姿勢である。
さらに、五年以上生活保護を受け続けてきた外国人世帯はすべて母国への強制送還の対象としたい。
日本の最大の癌は、在日朝鮮人を主体とする“平成朝鮮賊”にある。彼らの言動により、日本は不当に貶められ、出費を強要され、いっぽうで自称被差別者である彼らの増殖に国民の血税が投入されてきた。今までのこの方針を転換したい。


四、隣国はすべて敵である事実の再確認

日本の領土は、北はロシア、南は中国、西は韓国に侵略と蚕食を受けている。そして東からはアメリカによる不当な要求により、大量の外国人を引き受けさせられたり、微罪厳罰化に伴い社会がマヒさせられたり、郵便預金を強奪されたり、世界においてもっとも厳しい著作権法を強要され、社会の変革性が損なわれて、心筋梗塞のような症状を呈している。

軍事的には同盟国とはいえ、残念ながら彼らの行為は敵である。そして、日本の生存を守るためには他国に依拠しないこと、他国民に自国の枢要部を占められないことがなにより重要であることは論をまたない。

その意味で、朝鮮カルト創価学会の池田大作、メディアの帝王 電通の成田豊と彼らの与党は、断固とした態度でこれを追放し、報道世界の心筋梗塞の要素を取り除かなくてはならない。すべての報道が、これらの平成朝鮮賊という“社会におけるリンパ性癌”を取り除いたとき、日本ははじめて、次代にむけて、新しい一歩を踏み出せるようになるだろう。

目をふさがれた盲人がどんなに走っても、永遠に目的地にはゆきつかないのだ。わたしは、この目隠しを池田大作・成田豊とその一派と“平成朝鮮賊”にあると認定し、彼らの永久追放を日本国と日本社会と日本国民に請願するものである

画像


人気ブログランキング投票へ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、初めまして。
以前より某所で拝見し、「博識な方だな〜」といつも感心しておりました(東亜の方は皆様博識でいらっしゃいますが)。
ブログを開設されたとのことで、こっそりと通わせて頂いていたのですが(あんまり読むと逆に気が滅入ってきたりするのですが・汗)、今回思い切ってコメントさせていただくことにしました。
世の中がどんどん悪い方に向かっていってるような昨今ですが、せめて周りからだけでも……と、まずは両親に鳩山氏の「日本人だけのものじゃない」発言を見せてみたりして、新聞TVだけが情報じゃないと教え込んだりしております。
私自身、ネットでの情報を知ったのがごく最近だったりしますので、まだまだ知らないことが多く、こちらでまた勉強させて頂きたく思います。
だらだらした書き込み、失礼致しました。
一日でも長く、PCが生き延びますよう応援しております。
それでは、失礼します。
七夜
2009/07/15 22:38
応援ありがとうございます。そして地道な努力、感服いたしました。
私が博識、というよりは、皆様が博識で、わたしはそれを少しだけ余計に覚えているだけなのです。だから、私ががんばれる時が終わったら次はよろしくお願いしますね。
エラ通信
2009/07/16 00:31

コメントする help

ニックネーム
本 文

エラ通信からのメッセージ

完全にヤバイ!韓国経済
彩図社
三橋 貴明
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
次期政権党がなすべき施策 エラ通信のチラシの裏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる