エラ通信のチラシの裏

アクセスカウンタ

zoom RSS 尹健次 神奈川大学教授の【天皇制を見直せ】主張と、実際に朝鮮半島が受けた恩恵

<<   作成日時 : 2009/07/22 08:41   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1248181235/l50
【書籍】 「日本、天皇制議論避ける限り真の植民地謝罪の見通しは暗い」〜尹健次神奈川大教授「思想体験の交錯」[07/21]
1 :蚯蚓φ ★:2009/07/21(火) 22:00:35 ID:???

http://img.seoul.co.kr/img/upload/2009/07/21/SSI_20090721171007_V.jpg
在日同胞学者尹健次(ユン・コォンチャ, 65)神奈川大教授は30年間、韓日関係と民族問題研究に邁進してきた。解放直前の京都で生まれた彼は韓国と北朝鮮、日本のどこにも完全には属さない「ザイニチ」(在日朝鮮人)というアイデンティティを基盤とした韓日現代思想史と知識人社会の姿を客観的に捕らえることに集中した。

韓国知識人の理念地形図を提示して、大きな反響を起こした「現代韓国の思想」(2000年)と「韓国・日本近代史上の交錯」(2003年)等が代表的な結果だ。
ユン教授が過去5年間、韓国・日本現代史のうずの中で両国知識人の思想的流れを比較分析して、執筆した新刊「交錯した思想の現代史-1945年以後の韓国・日本・在日朝鮮人」が韓国で出版された。

昨年「思想体験の交錯」という題名で日本で先に紹介されたもので、今まで彼が研究した韓国・日本思想史研究の決定版だ。この本と初めての詩集「冬の森」の同時出版に合わせて訪韓した彼と20日 ソウル明洞(ミョンドン)で会った。

ユン教授は「‘思想体験’は頭の中での考えだけでなく実践を行い成功しようが失敗しようがその結果が現在の人生に影響を及ぼすことを意味する。この本は1945年の解放または敗戦以後、韓国、日本、 在日朝鮮人の歴史の中に刻印された思想体験に対する探求書」と語った。彼は「北朝鮮に対する研究は情報収集が難しくて、ほとんど扱うことができなかった。」と残念がった。

彼が見るのに日本社会の根源的な思想課題は天皇制だ。彼は「丸山真男、和田春樹など日本の進歩的知識人も天皇制問題は避ける。天皇制に対する議論がダブー視される限り、植民地の過去をめぐる日本の態度は変わらないだろう。だから、韓国は日本側に謝罪をずっと要求しても生半可な期待はしてはならない。」と付け加えた。韓国の最大の課題は南北分断の克服だ。彼は「北朝鮮に対して 批判的な考えを持っていて、また統一がすべての問題の解決策だとは見ないが植民支配の遺産を克 服する最も重要な課題であることに間違いない。」と強調した。

ユン教授はこの本で独特の試みをした。韓国、日本、在日朝鮮人の社会像を代表すると見る詩68編を選んで分析資料に活用した。彼は「社会科学で全てを把握することはできない人間の感情を把握し ようとするなら文学的な接近が必要だ。」と説明した。直接詩を書く理由も同じだ。彼は「私の詩には 日本と韓国、北朝鮮、三国の間で生きるほかない在日朝鮮人がどのように悩んで戦って生きてきた のか含まれている。」と話した。詩集「冬の森」は大学の時書いた詩と、昨年妻と死別した後、集中的 に書いた詩を集めたのだ。

ユン教授は今後の課題として「在日精神史」研究を挙げた。在日朝鮮人2世として1世と3世を総合的に分析することが自身の役割だと感じている。まだ具体的な計画はないが「恐らく自叙伝を書く感じ だろう」と言及した。今年、安息年の彼は秋学期に淑明(スンミョン)女子大大学院で講義を引き受け る。彼は「韓国に留まる間、できるだけ多くの経験を積む計画」と話した。

イ・スンニョ記者

ソース:ソウル新聞(韓国語)
“日、天皇制議論避ける限り真の植民地謝罪は暗い見通し”韓日思想史研究ユン・ゴンチャ神奈川大教授
http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20090722023001

関連スレ:
【在日】 日本の足ひっぱる「天皇制」直視せよ〜日本批判本出した在日韓国人、尹健次教授★2[08/15]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1218812192/



http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1248005908/961
961 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/07/21(火) 22:54:03 ID:U5TLCBEp
【大日本帝国が行った朝鮮統治の実績】
●封建的諸制度、因習の廃止・禁止
 ・身分制度とそれに伴う特権や差別の廃止 (身分制度廃止令は併合前だが、実際は後)
奴婢の解放 (人口の30%)、 両班の特権廃止、 女性の解放(名前を奨め、再婚を許可)
衣服の自由化、瓦屋根や二階建て以上の家屋の制限を撤廃
・因習の廃止 、人身売買の禁止 、宦官(睾丸の腐割)の禁止 、纏足の禁止 、
少女を妓生とすることを禁止 ・呪術的医療の禁止(朝鮮巫術の禁止)
●近代的経済法制の導入
・私有財産の保障(所有権制度の整備)
・土地測量と地籍の確定 (墳墓など0.05%位が未申告地として残った)
・近代的企業制度と商法の確立 ・通貨制度の整備 ・度量衡の統一
●近代的社会制度の導入
・罪刑法定主義を徹底(私刑の禁止) ・残虐刑を廃止
・行政の単位をそれまでの一族から、家族(氏)に規定(これが創氏の目的)
・家長の権限を制限 ・地方の行政長や議員の選挙による選出
●教育・医療の近代化と普及>>
・小学校5,000校以上、大学など1000校以上を建設 ・ハングルの整備と普及
・西洋医学や衛生思想の普及、疫病の防除と罹患者の隔離、医療施設の整備
●社会基盤の整備・道路、橋、鉄道(4000km)、港湾の整備、電源開発 ・
治水事業による耕地拡大と農業の近代化 ・大規模な植林(6億本)
●これらの諸政策の結果、次のよう成果があった。
・1920・30年代GDP平均成長率4%(1920年代の世界経済は2%以下、日本は3%強)
・1人当り国民所得が1910年の40ドルから倍増
・日本資本の大量流入(統治期間総額で80億ドル)による通信、運輸、都市の発達
・耕作地の拡大(246万町から449万町まで)
・米の反当り収穫量が0.5石から1.5石まで3倍増 ・農産物、工業製品の輸出の急増 (内地で半島米の輸入反対運動が起こった程)
・人口が1300万人から2600万人に増加 ・平均寿命が24歳から56歳に
・識字率が61%を超えた(1944年時、併合時は4%程度と推定されている)



画像


このような害獣を駆除するために、多文化共生の廃止と、朝鮮人に非常に優しい政党の排除を請願いたします。
【自民党リベラル 民主党主流派 公明党全体 社民党 共産党】
なお、幸福実現党も創価や共産党同様のカルトである、と私は認識しております。



人気ブログランキング投票へ
人気ブログランキングへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
神奈川中古車買取査定センター
中古車査定シュミレーションページです。大手数社から同時に一括査定ができます。 ...続きを見る
中古車買取
2011/09/20 22:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

エラ通信からのメッセージ

完全にヤバイ!韓国経済
彩図社
三橋 貴明
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
尹健次 神奈川大学教授の【天皇制を見直せ】主張と、実際に朝鮮半島が受けた恩恵 エラ通信のチラシの裏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる