エラ通信のチラシの裏

アクセスカウンタ

zoom RSS 資料集 強制連行された朝鮮慰安婦奴隷が当時の首相より稼いでいた??? 文玉珠の下関裁判

<<   作成日時 : 2009/07/28 11:14   >>

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 3

平成4年に韓国の「元従軍慰安婦」文玉珠が起こした、「戦時郵便貯金の払い戻し請求訴訟」 別名「下関裁判」というのがあった。

文玉珠は戦時中にビルマで「従軍慰安婦」をして貯めた26,245円を郵便貯金にして いた。その中から5,000円を朝鮮の実家に送ったが、敗戦後の混乱の中で貯金通帳を 紛失してしまった。昭和40年に貯金は失効した。
それを27年後の平成4年になって、貯金の払い戻しを国に要求したのである。もちろん元慰安婦個人ができる裁判ではない。その裏には、例によって、日本の威信失墜を図る国内の反日主義者たちがいた。しかし、これは両刃の剣であった。

なぜなら、戦時中の大卒の初任給が100円から150円の時代に、26,000円も貯金できたということ。しかも、わずか2年半の間にこの大金を稼いだということ。これらが裁判の過程で明らかになったからである。 つまり、文玉珠は毎月870円も貯金できたことになる。

大東亜戦争陸軍給与令(昭和18年)によれば、最下級の2等兵の月給は7円50銭で、下士官である軍曹が23円〜30円、戦地手当を含めると約2倍になったので、当時の兵士の収入を平均すると月額30円程度であった。文玉珠は、お客である兵士の約30倍も稼いでいたわけである。
この裁判の過程で、朝日新聞や反日主義者たちが意図していた「従軍慰安婦」=「強制連行された性奴隷」
という図式が虚構であることが暴かれたのである。


http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2005/06/post_b28a.html
相次ぐ『下関裁判』類似訴訟
http://www.modern-korea.net/column/zainichi/sengo01.html


■慰安婦の収入に関する史料
@平均月収1000円〜2000円(アメリカ軍の調書)
A2年3ヶ月で26145円を貯金(文玉珠の貯金記録)(更に5000円を故郷に送金)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog106.html
B「慰安婦は3万円も持っている人もいて、皆で驚いた」(元海軍中佐、杉浦実の述懐)
http://www.ii-park.net/~imzapanese/rekisi/ianfu.htm

…1943年は大卒初任給が75円でした。(http://www8.plala.or.jp/shinozaki/s18-1943.pdf
ですから「戦前の75円=現在の20万円」で計算します。
すると…。
慰安婦の月収は現在の約400万円です。
貯金は約8000万円です。

約8000万円の貯金を持つ奴隷?
こんな茶番の為に日本人が世界で泣くほど苛められているのです!


592 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2009/01/08(木) 17:11:55 ID:y8ApxifD
>>560
もうちょっと高等な皮肉にできなくて、ごめんね。


※当時の貨幣価値
・日本の国家年間予算 24億円
・戦艦大和 1億2000万円
・総理大臣月給 800円(東条英機)
・陸軍大将月給 550円
・大卒初任給 約100円
・一般日本兵月給 15〜25円
・慰安婦の月収 1000円〜2000円(アメリカ軍の調書)
・元慰安婦、文玉珠の2年3ヶ月の郵便貯金 26145円

…26145円(現在の貨幣価値で約1億円)を約2年で貯金した売春婦

こういうの入れればよかったのですよね。


画像


人気ブログランキング投票へ
人気ブログランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
南方の戦地における慰安婦への支払は、軍票でした。例えば、ビルマのマンダレー司令部による「駐屯地慰安所規定」があります。

「慰安所ニ於ケル料金ハ軍ノ定ムル軍票ニ依ルモノトシ其ノ他ノ物品ヲ以テナスコトヲ得ス 慰安所ニ於テ使用スル通貨ハ「ルピー」又ハ「ドル」軍票タルヘキコト 」

次の記事に、日本銀行調査局編『日本金融史史料 昭和編』第30巻(大蔵省印刷局、1971年)に収録されている「東南アジア諸地域通貨発行高及物価指数」が掲載されています。

http://ianhu.g.hatena.ne.jp/nagaikazu/20070624

物価指数は、昭和16年12月から昭和21年の間に、東京とラングーンでは、それぞれ1.61倍と1856.48になりました。つまり、26145円というのは、26145 x1.61 % 1856 = 22.7円の価値しかなかったということです。
とんちゃん
2014/07/30 05:49
それから、月収1000円〜2000円(アメリカ軍の調書) というのも、軍票によるものです。そうでなければ、慰安婦は一日に、1500円 % 25日 % 1 円/人 = 60 人/日 を相手にしなければなりません。一回30分とすれば、一日30時間働く必要があります。兵士の料金は、一回1.5円ですが、将校にはもっと高いですから、一回の料金を2円とし、その半分が楼主のものになるとしています。

米軍の報告書には、「慰安婦達は食料や日用品などを高額で買わされて、生活に困窮した」とも書いてあります。

さらに、「軍票と日本円の公定レートは1:1でしたが、南方占領地と内地とでは円資金の移動は厳しく制限されていて、この公定レートが適用されるのはごく限られた特定のケースのみでした。つまり、外貨表示軍票と日本円の間には交換性はなかったということです。
とんちゃん
2014/07/30 05:50
戦後になって、ビルマでの慰安婦であった文玉珠さんが、軍票によりおこなった貯金の支払請求をしましたが、支払は拒否されました。 なお、 軍票に対する日本政府の支払い義務は、連合国がサンフランシスコ講和条約で請求権を放棄したため、消滅したとされています。

なお、「戦時郵便貯金の払い戻し請求訴訟」 別名「下関裁判」というのはなかったようです。どれだけ探しても、信頼できる資料はありません。あれば教えてください。
とんちゃん
2014/07/30 05:50

コメントする help

ニックネーム
本 文

エラ通信からのメッセージ

完全にヤバイ!韓国経済
彩図社
三橋 貴明
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
資料集 強制連行された朝鮮慰安婦奴隷が当時の首相より稼いでいた??? 文玉珠の下関裁判 エラ通信のチラシの裏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる