エラ通信のチラシの裏

アクセスカウンタ

zoom RSS 働いたら負け。生活保護貴族の優雅な生活。

<<   作成日時 : 2009/10/26 02:25   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 1 / コメント 1

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1256490396/-100
【社会】「私たちに何が必要かを考えてほしい」 毎月24万の生活保護受ける佐藤さん一家(携帯代2万5千円、食費5万円)091026
1 :出世ウホφ ★:2009/10/26(月) 02:06:36 ID:???0
■「受ける側に何が必要かを考えてほしい」

「とにかくうれしいです」。金沢市の佐藤洋子さん(45)=仮名=は、年内の母子加算復活が決まり、安心した表情を見せた。 毎月、生活保護費など約二十四万円で暮らす。
育ち盛りの小中学生の娘三人との四人家族で、五万円弱の食費は増える一方だ。支給日前の夕食は、具がモヤシだけのお好み焼きやふりかけご飯でしのぐこともある。 「ごめん、もうお金ないから」「いいよ」。素直に納得してくれる娘たちには感謝している。

節約できるのは洋服代ぐらい。今年四月に中学校に入学した次女(12)には、体操服を一枚しか買ってやれなかった。「これでもう一枚買えます」

母子加算の復活に伴い、代替措置の「ひとり親世帯就労促進費」は廃止が決まった。所得に応じて月額最大一万円を支給し、 就労による自立を支援する制度だ。九月に仕事が始まり、十一月分から受け取る予定だった佐藤さんは、 「一万円がなくなるのは大きい」と残念そうに話した。

一方で、参考書の購入などに使える「学習支援費」は継続される見込みに。三人分で約九千四百円と少ない額ではなく、「もしなくなったら、生活費に食い込んでいた」と胸をなで下ろした。

中日新聞 【北陸発】母子加算復活 違和感残る予算論議
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2009102502000188.html
画像:佐藤さん一家の生活費(月額)
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/images/PK2009102502100130_size0.jpg
前スレ:★1の時刻 2009/10/25(日) 21:06:15
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1256486384/l50
>>2以降に続く


2 :出世ウホφ ★:2009/10/26(月) 02:06:43 ID:???0
当初「十月にも」としていた母子加算の復活時期は十二月までずれ込み、代替措置の扱いが継続と廃止に分かれた。 要求額が過去最大に膨らんだ来年度予算の編成をにらんだ財務省と厚生労働省が“綱引き”した結果だ。
「学習支援費は教育のためのお金で、母子加算とは趣旨が違う。まず、受ける側に何が必要かを考えてほしい」。
当事者よりも予算ありきの議論に、違和感を隠さない。

母子加算では子ども一人に約二万円が支給されるが、二人目以降の上乗せ分は千円ほど。 「子どもが三人いれば、お金も三人分かかるのに」。復活自体は喜ぶものの、仕組みには釈然としない部分も残る。「母子家庭のみ」という条件にも疑問がある。「大変なのは父子家庭も一緒では」。 この機会に「ひとり親加算にした方がいい」と提案する。

「生活第一」を旗印に掲げ、動きだした鳩山政権。その一歩一歩が私たちの暮らしをどう変えていくのか。石川、富山両県の十一人にその「監視役」にななってもらい、身近で起きた変化や感じたことを随時、報告していく。佐藤洋子さん(45) 約10年前に離婚し、両親とは死別。現在は金沢市内のアパートに住む。 今年9月、派遣社員として旅行添乗員の仕事に就いた。(おわり)


働いている人間はこれよりはるかに厳しい生活しています。手取り10万円台だってザラ。だからこそ、勤労者世帯との格差是正のために、自民党政権において、母子加算を廃止したのです・・・・・人権とは支給を受ける権利ではなく、能力に見合った仕事で、生活を成立たせることができる権利だと私は考えています。


画像



人気ブログランキング投票へ
人気ブログランキングへ







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マッカーサーの遅すぎた悔恨
先日、ネットを閲覧していると、政治ブログ、「日本が好きなだけなんだよ」で、 清水馨八郎著の「侵略の世界史」という本の内容が紹介されていた。 ...続きを見る
風林火山
2009/10/26 22:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
優遇されてるのは在日だけだとは思いますが。
最底辺から見たらクルマも持てない生活保護者すら貴族に見えるかもしれません。
そこまで日本の底辺は貧困化している。
バラマキ反対
2010/09/30 09:22

コメントする help

ニックネーム
本 文

エラ通信からのメッセージ

完全にヤバイ!韓国経済
彩図社
三橋 貴明
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
働いたら負け。生活保護貴族の優雅な生活。 エラ通信のチラシの裏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる