エラ通信のチラシの裏

アクセスカウンタ

zoom RSS 蝶のはばたき2 F1レーサー アイルトン・セナの呪い。彼の激突死が日本を滅亡寸前に追い込んだ。

<<   作成日時 : 2009/11/23 13:26   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

アイルトン・セナ・ダ・シルバ(Ayrton Senna da Silva, 1960年3月21日 - 1994年5月1日)は、ブラジル人のレーシング・ドライバー、1988年、1990年、1991年の3度F1ワールドチャンピオン。

イギリス「F1 Racing」誌において、史上最速のF1ドライバー、史上最高のF1ドライバーに共に1位で選出された[※]。母国ブラジルにおいては、サッカー選手のペレ、ジーコと並んで、特に偉大なスポーツ選手の一人とされている。

以前、“ドーハの悲劇【サッカー日本代表のまさかの引き分け→ワールドカップ出場を逃す】が韓国を滅亡のふちに追い込んだ”という“蝶のはばたき”を公開しましたが、これもまた同様の“蝶のはばたき”です。

ただ、セナの激突死からの必然性の流れに、少々弱いリンクがあることはご承知ください。

さて、アイルトン・セナが1994年5月1日 レース中にスリップ事故で激突死されたあとのこと、
彼の愛車が日本において、競りにかけられました。それを常識はずれの額でセリ落したのは、“友部百男”という名の若い男でした。

このあたりで、国税当局が動き始めたようです。
そして発覚したのが、当時、新進党の議員であり、大口スポンサーだった友部達夫のオレンジ共済事件。

概要 [編集]
1992年よりオレンジ共済組合は、「オレンジスーパー定期」という年6〜7%もの配当を謳った商品を出し、約93億円(うち約63億円は選挙当選後に集めている)ものを資金を集めた。しかし、資金の多くが友部の選挙費用や政界工作費(約6億円)、借金返済、あるいは妻 友部みき子や次男で専務理事の友部百男らに私的に流用された[1]。その結果、1996年に同組合は倒産し、組合員にほとんど金は支払われず、大規模な被害をもたらした。


新進党の大口スポンサーでもあった友部の訴追を受け、当時の新進党は空中分解寸前。
もともと自民党幹事長だった小沢一郎は、アメリカの不当なごり押しにごうを煮やし、独立して保守新党“新進党”を立ち上げたのですが、ここで党が完全消滅寸前にまで追い込まれました。

小沢一郎にとって、首を吊るか、悪魔に魂を売るか、の分かれ道だったと思います。
小沢は悪魔に魂を売ることを選びました。

魂を売った先は、朝鮮カルト統一協会。当時、文鮮明がアメリカにおけるスシネタである魚介類の流通を一手に収め、“sushi ブーム”を手がけている途上であり、資金もふんだんに使える状況にありました。

その時点では、どのような取引をしたのかはわかりませんでしたが、ともかく、数年後、小沢には反日活動団体代表でもある朝鮮人秘書(2000〜)がつきました。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1186662180/l50
【国内】 小沢一郎民主党代表の国際担当秘書として韓国女性が大活躍〜金淑賢(35)さん[08/09]

中国の上海派閥とも縁を深めてゆき、強気の発言は2002年、“その気になれば核武装ぐらいできる”が最後、
あとは、中国におもねるような発言ばかり。李克強という団派の頭を秘書に迎えたり、2008年は、党利党略だけしかなく、ほとんどすべての国会審議をサボタージュ。(自党提案案件を含む) 国会をさぼって党をあげて中国旅行したり非常識極まりない行動を行う。 唯一賛成したのは、朝鮮カルト創価学会と河野太郎が共同提案した国籍法改悪法案のみ、というていたらく。

しかし、平成朝鮮賊支配のテレビ・新聞はこれを報道せず。 ただひたすらに難癖をつけて、安倍・福田・麻生政権をバッシングし続けていました。

そして今、すべての権力を自分一身に集中させることにやっきになっていて、・・・・相変わらず、日本と日本国のための仕事は一切行わず、地方分権と外国人参政権にのみ躍起になっております。

そしてあいかわらず、平成朝鮮賊支配のテレビ・ラジオ・新聞は、民主党を擁護するキャンペーンを横断的に行っております。


画像

現実にはセナの呪い、とは思いません。しかし、セナの激突死からつながる事象によって暴かれた犯罪から、現在の日本衰亡の危機につながっている、という“蝶のはばたき”なのです。

人気ブログランキング投票へ
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
小沢は、保身の為に朝鮮人に助けを求め、そのあげく売国に走ったのですね。
12月10日から支邦詣でに行くようですが、支邦産餃子で・・・、とならないかな。
すな
2009/11/23 17:55
中国にとって、今、小沢は非常に使い勝手のよい道具となりました。
このことをうけて、北京派と上海派の間で、また大きな抗争が起るかもしれません。
【次の指導者は、北京派だということが決まっておりましたが、日本の実権を掌握した小沢が、上海派と極めて近しいために両者の力関係に変化が起る可能性が非常に高いのです。この場合、スムーズに行われない場合、中国幹部の失脚や粛清にもつながりえるでしょう】
エラ通信
2009/11/23 18:54
上海派=江沢民派=人民解放軍=反日強硬派が、支邦政府内で再び力を持つ可能性があるということですか。

すな
2009/11/23 19:20
ええ。でも、北京閥は、中国人を大量に送り込んで平和的に占領する、という方針でしたから、どっちのほうがいいともつかないですね。
エラ通信
2009/11/23 19:55

コメントする help

ニックネーム
本 文

エラ通信からのメッセージ

完全にヤバイ!韓国経済
彩図社
三橋 貴明
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
蝶のはばたき2 F1レーサー アイルトン・セナの呪い。彼の激突死が日本を滅亡寸前に追い込んだ。 エラ通信のチラシの裏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる