エラ通信のチラシの裏

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳩山政権の簡単な説明

<<   作成日時 : 2009/11/30 00:05   >>

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0


前任の麻生機長は大変だった
外は100年に一度あるかという乱気流、機を保つのも精一杯だ
BAWもUSエアウェイも大きく高度を落とし、アイスランド航空は墜落した。バルト航空も助からないだろう
機長は旋回を続け、少しでもいい位置取りをしながら失速を防いだがそれでも高度を落としていく
朝鮮人たちが扇動する中、乱気流のまんなかで一人の男が私に機を任せるよう立ち上がった。
麻生機長と中川昭一機関士の操縦でやっと危険空域を脱しようとしたとき、
その男が朝鮮人にそそのかされた乗客の圧倒的な支持の元、操縦桿を無理やり奪い取った
「私に一度任してみてほしい」

予想通り晴れる空
各国の航空機は今までの分を取り戻すように急上昇、バルト航空も生きていた。アイスランド航空は救助中
しかし一向に日本機だけは高度を落とし続ける。
右へ左へ舵を取り続けるがどんどん落ちる、乗客はなぜかと狼狽するばかり
飛行距離を稼ぐために貴重な燃料まで捨て始めた。驚く乗客、何を考えてるんだあの機長
しかし鳩山機長は冷静だった。満面の笑みを浮かべながら静かに機内アナウンスのスイッチを入れると、
動揺する乗客にこう力強く言い放った。

「飛行機というものがなんだかよく分からない」

怒り、動揺する乗客たち。
しかし、操縦席へとつながる唯一の連絡通路は、棍棒を持った小沢チルドレンたちにふさがれ、
扇動して機を奪い取った成田豊・池田大作らの朝鮮人たちと渡邊恒雄は、
鳩山由紀夫の操縦はうまい、麻生とは違うと誉めそやす。

こうして日本機は世界から永遠に姿を消した。


http://era-tsushin.at.webry.info/200911/article_78.html
鳩山由紀夫驚愕発言 「国というものがなんだかよくわからない」091125
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259294722/-100
【政治】 作家・吉永みち子氏 「鳩山首相…一生懸命、我々も支持率下げないよう辛抱して支えてるのに、何なんだ」…テレビ朝日の番組内で

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259234693/-100
【時評 毎日】麻生さんに比べて失言、放言の少ない鳩山総理:谷垣総裁の「ヒトラー呼ばわり」など

画像



人気ブログランキング投票へ
人気ブログランキングへ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

エラ通信からのメッセージ

完全にヤバイ!韓国経済
彩図社
三橋 貴明
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
鳩山政権の簡単な説明 エラ通信のチラシの裏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる