エラ通信のチラシの裏

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳩山民主党政権は、代理ミュンヒハウゼン症候群なのだろうか?

<<   作成日時 : 2009/11/30 08:41   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%A3%E7%90%86%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%B3%E3%83%92%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%BC%E3%83%B3%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4
代理ミュンヒハウゼン症候群
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。免責事項もお読みください。

代理ミュンヒハウゼン症候群(だいりミュンヒハウゼンしょうこうぐん、Munchausen Syndrome by Proxy, MSbP)とはミュンヒハウゼン症候群の一形態であって、傷害の対象が自分自身ではなく何か代理のものであるような精神疾患である。

多くの場合傷害対象は自らの子どもであるため、児童虐待と同列に挙げられることも多い。しかしながら傷害行為自体は患者の目的ではなく、手段として傷害行為に及び自分に周囲の関心を引き寄せることで、自らの精神的満足を他者から得ようとしているものである。子どもが患者の傷害の対象である症例では、患者は傷害を目的として行っているわけではないとはいえ、行為が反復・継続し、重篤な傷害を負わされる危険があるので、早急に対策を行う必要がある。傷害の対象と患者を隔離すれば、直ちに「傷害」は改善する。

概要 [編集]
ミュンヒハウゼン症候群と同じく自分に周囲の関心を引き寄せるためにケガや病気を捏造する症例だが、その傷付ける対象が自分自身ではなく「身近にいる代理の人間」であるケースを指すという。この症例は子どもを持つ母親に多く見られ、その傷付ける対象の多くは自分の子ども。子どもに対する親心の操作であったり、懸命または健気な子育てを演じて他人に見せることによって同情をひいたりする。そのような人間関係の操作を行い、自己満足することも挙げられる。またアメリカでは、年間600〜1000件近くの「代理によるミュンヒハウゼン症候群」の症例があるといわれ、その数は近年増加傾向にあるという。日本で注目される前に欧米では既に社会問題となっている。また、シュライアー博士によれば、この「代理によるミュンヒハウゼン症候群」の患者の約25%が、以前に「ミュンヒハウゼン症候群」を患っていた事が知られていると指摘する。

他者を傷つけているからといって、決して殺害が目的ではない。

画像




上記の記述で一番、それらしいのが社民党の福島みずほですね。
彼女の行動は、日本を尊重しつつ、きずつけまくってます。

しかし、与党主力である民主党はちがう。明らかに日本を抹殺する目的で、動いています。
鳩山由紀夫と民主党議員を全面的に駆除しないかぎり、来年、日本はないのではないでしょうか?
人気ブログランキング投票へ
人気ブログランキングへ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

エラ通信からのメッセージ

完全にヤバイ!韓国経済
彩図社
三橋 貴明
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
鳩山民主党政権は、代理ミュンヒハウゼン症候群なのだろうか? エラ通信のチラシの裏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる