エラ通信のチラシの裏

アクセスカウンタ

zoom RSS 資料集 100516赤松口蹄疫 いままでの流れ

<<   作成日時 : 2010/05/16 00:23   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

現時点までの状況【エラ通信編集】
@民主党のD議員が、韓国人研修生の受け入れを県に関係する農場にごり押し
【→宮崎二区選出の道休議員を強く示唆しておりましたので、
 本人にメールで事実関係の確認をとりましたが、いまだ返答がありません

10/5/16 道休議員から返答をいただきました。ご本人は明確に否定しておられます。→コチラ


@’民主党 選挙協力へのお礼の一環として、口蹄疫汚染国韓国産豚肉輸入解禁
【これが理由なら、全国で多発していなければならないので、これは不謹慎ではあっても、発生原因とはおそらく関係せず】

Aそこへバイトに行っていた人の実家から発症【創価学会に関係する大規模A牧場が長期隠蔽とも?】
B初期封じ込めが必要なのに、民主党の“政治主導化”のせいで、農水省は動けず。
【勝手に動いたら罷免。権限は大臣のみに集中】
赤松は海外旅行と憧れのカストロ議長と会うために長期出張。鳩山由紀夫は
普天間で頭が一杯。
Bテレビなどの報道機関、鳩山政権の致命的な大失態を、報道管制を布いて報道せずに
ゴールデンウィークを迎える。
C国の消毒薬在庫払底 民主党幹部が、中国韓国にプレゼントしたという憶測が流れる。
バイエルの日本支社長が、必死になって確保してくれた消毒の特効薬を、
小沢と岡田が、中国と韓国に2/3をプレゼント?
ともかく現場にはほとんど到着せず。【バイエルのHPで、確保してくれた件は確認しました。
中国・韓国へのプレゼントについては、カキコミ以外にソースがありません。
しかし、宮崎県に消毒薬が大量に必要だった時期に国は消毒薬を提供できず、そして今もなお、
提供できないでいます。大量にあるはずの消毒薬はどこに消えたのでしょう?】

D国は予算措置もせず。県が必死に封じ込めを行うも、小沢は“県の問題だから”と突き放す。
E休業補償のための基金と酪農中央会を民主党、事業仕分けし解体。
F口蹄疫、アウトブレイク続く。現地で発症した農場の廃業が相次ぐ
G赤松が種牛の避難をぐずったせいで、種牛にまで感染拡大。
宮崎だけでなく松坂牛がもはや本丸陥落して壊滅。
どうみても、朝鮮マスコミ政党 民主党による人災です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

エラ通信からのメッセージ

完全にヤバイ!韓国経済
彩図社
三橋 貴明
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
資料集 100516赤松口蹄疫 いままでの流れ エラ通信のチラシの裏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる