民主党が成立させた北朝鮮人権法から見る、きたるべき民主党政権のあり方についての考察

北朝鮮人権法って知ってますか?脱北者を日本に大量に受け入れて、日本人の税金で幸せに暮らさせよう!!って法律です。すでに成立してます。主導したのは、民主党、特に 白真勲議員と、RENKという脱北者支援組織を率いる東大教授 李英和、そして日本一有害な日本国籍人のひとり 坂中英徳  

ざっとですが、こんな流れです。

自民党は北朝鮮圧力が主眼、民主党は脱北者受け入れが主眼
【国内】北朝鮮人権法案、自民・民主案出そろう 調整は難航 [05/02/11]  
 民主党案は、脱北者は北朝鮮に戻れば迫害される可能性が高いとして、 国連難民条約に基づく「条約難民」に準じて幅広く保護の対象とすべきだとしている。  これに対し、自民党案は、脱北者の身元確認が難しいことなどから、 治安対策への配慮を求める法務省などの意見を踏まえ、在外公館での保護は「努力義務」にとどめ、国内への受け入れも「一定の要件を満たす場合」と条件をつけている。
【北朝鮮人権法案】民主党、脱北者を日本に定住、永住させる人権法案を提出へ [05/02/21]  
民主党:「北朝鮮人権侵害救済法案」を衆議院に提出 ~脱北者支援(永住許可等) [06/02/25]  

自民党は、北朝鮮人受け入れ義務化に強く反対し続けます。
 与党の対北人権法案「脱北者支援除外」 危険人物侵入? 懸念強く見送る方針 [06/05/14]

ところが、
【民主党が自衛隊によるインド洋給油を認める代わりに、と要求。小泉首相が丸呑みした】

【北朝鮮人権法案】今国会成立へ=脱北者支援で修正-与党と民主が合意 [06/06/09]
北朝鮮人権法が成立…「拉致」進展ない場合、制裁促す(2006年6月16日 読売新聞)  

 与党と民主党は、それぞれ別々に法案を今国会に提出していた。だが、拉致被害者横田めぐみさんの両親による訪米や訪韓などで、拉致問題への関心が国際的に高まり、「拉致問題解決への 極的姿勢を与野党が一致して示すべき」(自民党幹部)として、会期末に与野党協議が始まった。 結局、与党案をベースに、民主党が主張していた脱北者支援の内容を加え、新たな法案を衆院 拉致問題特別委員会の委員長提案の形で出し直した。

で、この結果
 【社会】脱北者の入国が倍増…成功した人が家族を呼び寄せる例が目立つ070929

【国内】増える「呼び寄せ脱北」一家9人、韓国では差別受けるから日本に同時入国⇒生活保護で生活 [071001] 

【北韓脱出者支援団体関係者】日本に帰った脱北者は150人を超えているはず。殆どの人が日本の地方自治体から生活費支援を受けている[1/6]  
【在日】北朝鮮に帰国した在日朝鮮人、200人以上が再び日本に定住[090321] 

一方、民主党が【福祉の充実】を掲げて市長選挙に当選した北九州では・・・・
画像

外国人には容易にもらえる生活保護・しかし日本人には
民主党推薦当選北橋健治市長による『福祉充実』の実態
【社会】日記に「おにぎり食べたい」 「働けないのに働けと言われ」生活保護を「辞退」した男性、自宅で死亡 [070711]

いいですか、気付いてください。民主党の主張する【人権】の対象には、【一般日本国民は含まれていないんです】

国籍法改悪でもわかったように、民主党にとって大事なのは日本人以外の人権、特に中国と韓国の方たちのものです。
 【配布資料 民主党をもっとよくしりたい人のための資料集 前編を参考にしてください】  

鳩山由紀夫も言ってるでしょう。【外国に対して友愛外交を】と。 【鳩山由紀夫の過去の言動】はコチラ  彼のいう【友愛】とは、日本が譲歩し、日本国民と社会と国家が負担を引き受けることを意味します。

すなわち【外交は友愛=鳩山由紀夫は日本国民虐待主義者】なんです。

朝鮮カルト創価学会公明党は、日本国民を窮乏化させ、政権と日本国家の土台を破壊することを目的としている平成朝鮮賊の主体のひとつだと私は見ています。【スポンサーはたぶんコチラ の方の誰か、もしくは複数でしょう 】

そして、自民保守派は、ひとくくりにされることが多いのですが、小泉氏を最右翼とする【国家主義者】と、国民と国家のバランスが必要だ、とする安倍元首相 麻生首相 らに大別されます。安倍元首相の治績上の最大の問題は“国家・国民窮乏主義の朝鮮カルト創価学会公明党との連立を維持しなくてはいけなかった点にあります”

そして民主党は、国家主義でも国民主義でもない、売国利権主義です。 彼らは自分たちが、“アメリカからの強圧的搾取から国家と国民を救う脱欧入亜主義”だと思いたがっていますが、彼らが政権を取り、アメリカとの関係が切れた場合、日本国の存続と日本国民の生存は保障されません
画像


以上が、民主党が成立させた北朝鮮人権法から見る、きたるべき民主党政権のあり方についての考察です。

人気ブログランキング投票へ
人気ブログランキングへ
亡国の「東アジア共同体」―中国のアジア覇権を許してよいのか
北星堂書店
中川 八洋

ユーザレビュー:
消化不良「東アジア共 ...
私はフランス人やロシ ...
中国と友好的である必 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

ロスジェネ
2010年02月02日 20:03
民主党は外国政党です。錦の御旗を
掲げて、幕府と朝廷が戦ったように、
本当にどちらかが消滅するまで
戦闘する時期も近いと思います。
もはや、内乱近し!!

http://lost-generation.seesaa.net/

この記事へのトラックバック